松坂屋美術館で開催中!ポール・スミス展に行ってきた

松坂屋美術館(松坂屋名古屋南館7階)で開催中のポール・スミス展に行ってきました。

img_8140

「夢を叶えたいすべての人に見てほしいポール・スミスの世界」

世界中で高い人気を誇るイギリスのファッションブランド、ポール・スミス。2013年11月、ロンドンのデザイン・ミュージアムで開幕し、大好評を得た展示会「HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH 」がヨーロッパ各地を巡回し、いよいよ日本にやってきました。約2,800点の展示品で、デザイナー、ポール・スミスのユニークな世界観とファッションだけに留まらない多彩なクリエイションの奇跡に迫ります。

今回会場内はすべて写真撮影可能。SNSを意識してのことでしょう。トレンドの最先端にいる方はやはり、この辺りもわかっていらっしゃいます。気になった見どころポイントを撮影してきました。ファッション好きの方、特にポール・スミスのファンの方は必見の展示会となっております。

ポールの頭の中の映像が様々なモニターに映し出されるアート。
img_8141

 

ポール・スミスに関わる写真や絵がたくさん飾られています。
img_8142

 

ロンドンにあるポールのオフィスを再現と書いてありましたが置いてあるMacが相当古いので随分前の状態かと思われます。
img_8143-2

 

等身大のポールと撮影できるコーナー。
img_8144

 

最初のショールームとなったホテルのベッドルームを再現。

img_8145

 

ポールのデザインスタジオを再現。やはりMacが並んでいました。タブレットはWACOM製でした。
img_8147

 

こちらミニ・クーパーは“世界初公開”。これ乗ってたら目立つこと間違い無し。
img_8149

 

バイクのカラーリングがオシャレ。
img_8151

 

壁面に無数のボタンが貼られていました。写真を撮るととても綺麗!
img_8150

 

ポール・スミスの洋服がたくさん並んでいました。高くてなかなか手が出ませんが、やはりカッコいい。
img_8154

img_8153 img_8155

 

京都、東京を巡回し、最後の名古屋会場の会期は10月16日(日)まで。もう残す所、わずか。どうぞ、お見逃しなく!それなりに駆け足で見て40分ぐらい、じっくり見ると1時間半〜2時間ぐらいかかります。時間には余裕を持ってお出かけください。

会期 2016年9月11日(日)~10月16日(日) 計36日間
会場 松坂屋美術館(名古屋市中区)

開館時間 午前10時~午後7時30分
※入館は閉館の30分前まで

休館日 なし

主催 松坂屋美術館、読売新聞社、ぴあ

協賛 伊藤忠商事、ジョイックスコーポレーション、オンワード樫山、スタイル、シチズン時計、ロイネ、Sony UK

特別協力 Paul Smith Ltd.

協力 ANA

後援 ブリティッシュ・カウンシル、中京テレビ放送

音声ガイド
来場者自身のスマホなどを利用。QRコードで読み取り。チケットにて入館の方、先着1万名様にポール・スミス展特製イヤホンをプレゼント。
※終了しました。

フォトカード
展示室の「Anglepoise」ランプの下で、スマホで写真撮影し、写真にハッシュタグ#HelloPaulSmithをつけてご自身のInstagram/Twitterアカウントに投稿してくださった方先着5,000人に、投稿写真をポール・スミス展オリジナルのフォトカードにプリントアウトしてプレゼント。

お問い合わせ 松坂屋美術館 052-264-3611

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です