iPadmini4のケースと保護ガラスのオススメはこれ!

1月末にiPadmini2を腰の高さから落下させてしまい、端が凹んでガラスが割れました。iPadは初代から使っていますが落として割ったのはこれが初めて。純正カバーをしていたものの当たりどころが悪く、ヒビが入りました。

 

当初は問題なく動いていたのですが、ある日突然、画面が縞模様になりました。アプリなどは動いてはいるのですが、まったく判別することができなくなり実質使えない状態に。しばらく電源を切ると元通りになるのですが、数分使うとまた縞模様になります。

 

さすがにこれでは使い物にならないのですが、新しいiPadの発表を控えていたため、それまで待っておりました。やっと先日発表されたのですが、iPadminiは価格が下がっただけで新モデルは出ませんでした。iPadminiProが出るのではという噂もありましたが、どうやら見送られたみたい。新型iPad(9.7インチ)も出たのでどちらにしようか迷ってFacebookにどちらがいいかを投稿したところ、ほぼ全員がiPadmini押しだったので迷いなくiPadmini4を買うことにしました。

今回、価格が下がったのと昨年にIIJmioのファミリープランに乗り換えてデータ専用SIMが一枚余っていたので、Wi-Fiモデルではなく、セルラーモデルを選択。海外でも使えるようSIMフリー版を購入。

今後は絶対に落とさないように気をつけますが、万が一ということもありますので、ケースと保護ガラスを入念に選ぶことに。Apple純正のケースは2つ揃えなければならず両方で11,000円と驚愕の価格のため見送り、サードパーティで探すことにしました。弾力性があり保護性能が高いTPU素材を使っているケースの中からレビューを見て良さそうなものを選びました。今回購入したのは「iPad Mini4 ケース クリア ESR iPad Mini4 カバー レザー PU スタンド機能 軽量PCバック/TPUバンパーケース 傷つけ防止 オートスリープ三つ折タイプ iPad Mini4(第四世代)専用スマートカバー(レッド)」。

 

正面は一見、純正のケースと見間違える外見。右側が旧iPadmini。

 

裏面は放熱用の穴が開いていますので、夏場などは多少違うかもしれません。

 

手触りも以前の純正ケースと大差ありません。

保護ガラスは90%ブルーライトカットをカットできる「ESR iPad iPad Mini4 フィルム ブルーライトカット フィルム ブルーライトカット 90% 保護三倍強化ガラスフィルム 硬度9H 反射防止フィルム iPad Mini4専用 貼り付けツール付き」を購入。

 

実際に90%カットできているかは確認できませんが、反射光は紫色を帯びているので何かしら効果はあるものと思われます。画面に貼る際はプラスチックのガイドツールが付いていますので位置決めは完璧で簡単に綺麗に貼ることができます。

Amazonのレビューを色々見た上で別々に購入したにも関わらず、偶然どちらもESRというメーカーの製品になりました。中国製で外箱には日本語の表記もありませんが、どちらも価格は手頃で作りもしっかりしているので満足しています。

もしこれからiPadmini4を買われる方の参考になれば幸い。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です