旨くて唸る名店紹介「湖麺屋 リールカフェ」(ラーメン・山中湖)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

先日、富士マリオットホテル山中湖へ泊まりつつ2泊3日で旅行してきました。アメックスSPGカードのおかげで毎年2回は無料で高級ホテルに宿泊しています。

今回はフォレストアドベンチャー・フジでアスレチックをすること、河口湖音楽と森の美術館、忍野八海へ立ち寄るぐらいで緩めにスケジュールを組みました。

どちらかというと観光よりホテルでの滞在と地元の美味しいレストランでの食事がメイン。事前にGoogleMapで色々検索して食べログで再確認して候補を絞りました。2日目のランチで訪れたのが「湖麺屋 リールカフェ」。

この看板が目印。

 

場所は山中湖の南側にあり、山中湖が見渡せる高台の上にあります。駐車場は店側へ左折して少し上がったところと道を挟んだ山中湖畔側にあります。

 

八角形のオシャレな建物で気候のいい頃はガラス戸がオープンになる様子。

 

この店は過剰なまでの感染症対策をしており少々気疲れしました。入店は家族であっても二人ずつしか入れず、テーブルには4等分する透明のパーティションが立てられています。これでは家族隣同士で会話することはおろか、シェアすることもできません。食事はただお腹を満たすだけでなく会話を楽しみながら食べるものだと思いますが…。おそらく店主がコロナ脳なんでしょうね。田舎は情報がテレビぐらいしかないので仕方ありませんが…。

 

入店したらまずは券売機でチケットを購入します。まだまだ外は肌寒い気温だったので温かいラーメンが食べたかったので妻と長女は塩ラーメン、次女は醤油ラーメン、ワタクシはSOY味噌ラーメン+特性全のせトッピングを注文しました。温かい季節ならつけ麺やまぜそばもいいかもしれません。

 

ほどなくラーメンが運ばれてきました。まずは醤油ラーメン。

 

続いて塩ラーメン。

 

そして最後にSOY味噌ラーメンと特性全のせトッピング。トッピングは別皿で提供され、自分の好きなタイミングでラーメンに入れて食べるスタイル。

 

味噌は札幌味噌ラーメンとは違った味で、合わせ味噌と白味噌ベースのマイルドなテイスト。かなり好みのタイプ。麺は平打麺でしっかりとスープに絡みます。トッピングのチャーシューも美味しく煮玉子も完璧な半熟に仕上がっていました。途中、味変で辛味噌を入れ、最後は残ったスープをごはんにかけていただきました。見た目は決してよくありませんが、これがまた美味しい!結構スープをかけて食べたので喉が渇くかと思いましたが、それほどではなく。しっかりダシが効いていたのでしょう。

醤油ラーメン、塩ラーメンはスープだけ少しもらいましたが、どちらも美味しく、今まで食べた中でも上位に入る美味しさ。

過剰なまでの感染症対策が少々ネックではありますが、ラーメンのクオリティは高く、山中湖を見渡せるロケーションも素敵。今回宿泊した富士マリオットホテル山中湖からは車で8分ほど。この辺りで美味しいラーメンを食べたくなったらぜひ「湖麺屋 リールカフェ」へどうぞ。

店名 湖麺屋 リールカフェ (Reel Cafe)

アクセス
【電車】
富士急富士山駅から路線バスに乗り山中湖旭日丘バス停下車徒歩約15分
【車】
中央自動車道山中湖ICから約10分。東名高速道路御殿場ICから約40分

営業時間
11:30~14:30(ラストオーダー)

定休日
月曜日 木曜日

 


 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!