ファンタジーなギャグ漫画でクスッと笑える!書評「ドラゴン、家を買う。」多貫カヲ, 絢薔子著

先日、KindleUnlimitedを物色していたら出てきたのが「ドラゴン、家を買う。」。141のレビューがあり星4つ以上が77%と高評価だったのと表紙の絵に惹かれて読んでみることにしました。


「ドラゴン、家を買う。」は気弱なドラゴン「レティ」が卵の見張り中に居眠りして盗まれたため、勘当されて自分のお気に入りの物件を探すファンタジーなギャグ漫画。

 

設定は色々ツッコミどころがありますが、建築士のエルフやドワーフゴブリンをはじめ、作画が緻密でとても綺麗なので、見ているだけでも楽しめます。不動産業界には詳しくないのですが、結構本格的な用語が出てきたりしますので、この業界にいる人ならもっと楽しめそう。

 

またモンスターハンターやドラゴンクエストなどのゲームの世界を跨いだ世界観はゲームが好きな人ならクスッと笑えるはず。2巻目以降は有料なので続けて読もうか思案中ではありますが、とりあえず1巻目は弱いドラゴンにちょっと感情移入して結構楽しめました。

GW、どこへも行けず自宅で何をしようか考えている人は、この「ドラゴン、家を買う。」を読んでみてはいかがでしょうか。

なお、アニメも放映されておりますので、もしよければこちらもどうぞ。Amazonプライム会員なら無料で鑑賞できます。

 

概要(Amazonより)

生きていくには家が要る。人間だろうと、モンスターだろうと。つかめ、夢のマイホーム! 貧弱ドラゴンの住まい探し×ファンタジー。
臆病者すぎて一族から勘当された、か弱きドラゴンの子・レティ。勇敢さとは無縁の彼は、安心安全な“家”があれば生きていけると考える。
エルフやドワーフ、ゴブリンなど多様な種族が生きる広大な世界で、夢のマイホーム計画は成就するのだろうか――。住まい探しファンタジー、堂々開幕!

 


ほな!おおきに!