スポーツ専門クラウドファンディングサイト「スポチュ二ティ」のアンバサダーに就任しました!

今、クラウドファンディングサイトが盛り上がっています。物販系のマクアケやキャンプファイアーをはじめ、様々なクラウドファンディングのサイトで大きな金額の取引が行われるようになりました。

数あるクラウドファンディングサイトの中でチーム・アスリート・スポーツ関係の支援を目的としたスポーツ特化型のクラウドファンディングサービスが「スポチュ二ティ」。先日、その「スポチュ二ティ」のアンバサダー(公式サポーター、広報大使)として就任しました。

グロービス経営大学院で学んでいたときに知り合ったYさんからお声をかけていただき、先日承認され、サイトに掲載されました。

 

スポチュ二ティの3つの特徴をご紹介します。

1.スポーツに特化したクラウドファンディング!

スポーツ分野に特化したクラウドファンディングサービスだからこそ、面白いリターンが沢山あります。また、それぞれの支援募集プロジェクトやスポチュニティコラムには、人間味溢れた感動ストーリーや面白ワクワクストーリーが沢山あります。利用クラブチームに対しては、支援募集プロジェクトの企画やリターン設計、プロモーション活動など豊富なノウハウがあります。
 

2.無料で取材・記事化! 世の中に広くアピール!

スポチュニティと提携するライターが利用チームを無料で取材・記事化いたします。
クラブチームやアスリートの皆様の中には「クラブが知られていないので支援してもらえないのでは」という不安、「クラブのことを知ってもらう機会がない」という悩みをお持ちの方も多いと思います。そんな不安、悩みを解決するため、皆様の活動とそこに込めた想いをコラムを通じて伝えていきます。
 

3.スポチュニティアドバイザーが二人三脚でプロジェクトづくりをサポート!

世の中のクラウドファンディングの中には、システムだけが提供されプロジェクトが十分周知できないまま終了してしまうケースが散見されます。スポチュニティでは”スポチュニティアドバイザー”が、支援募集プロジェクトの企画やリターン設計、アピール文章の作成、システム登録、プロジェクト開始後の周知・拡散を丁寧にサポートさせていただきます。

最近の一番大きな案件は「大分トリニータ」の支援プロジェクト。「#大分トリニータ 一致団結プロジェクト」をキーワードにすでに6,000万円近い金額が支援されています。プロジェクトの終了は5月16日(日)、残りあと11日ありますので、おそらくまだまだ伸びると思われます。

 

そして個人的に深く関わっているのが医師でありながら400mハードルでオリンピック出場を目指している真野選手のプロジェクト。競技会での撮影やサイトの文章やコラムの校閲をボランティアでお手伝いさせていただきました。こちらのプロジェクトは50万円の目標でしたが、すでに支援金額は100万円を超えており当初の締切を前倒しして5月16日(日)に終了することになっています。

 

もし、好きなスポーツチームがあったり、応援したい!という方がおられましたら、ぜひ支援のほど、よろしくお願いします!

 

ほな!おおきに!