何を食べても絶品!旨くて唸る名店紹介「蕎麦つちや」(蕎麦・割烹/豊田市)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

美味しい蕎麦と絶品の割烹料理をリーズナブルに食べられる「蕎麦つちや」。豊田市にあるので自宅からは1時間ほどかかりますが定期的に訪れています。ディナーで利用する際は家族で豊田市美術館へ立ち寄った後にここで食事するのが定番のパターンになっています。展覧会の内容にも寄りますが16時半に訪れて1時間鑑賞して、少し庭を散歩して移動するとちょうど開店の18時になります。

今回はモンドリアン展を鑑賞しました。ワタクシは2回目の訪問となります。

生誕150年の巨匠の代表作が観られる!豊田市美術館の「生誕150年記念 モンドリアン展」へ行ってきた

つちやの予約はコロナ前はひと月前には連絡しないと取れないほどでしたが最近は予約なしでも入れる日もあるとのこと。今回も予約なしのグループがちらほら。それでちょうど満席になっていました。やはりこれほどの店でも影響はあるようで。全く感染とは関係ないのに飲食店は本当にお気の毒。

夜のメニューは定番の品に加えて、季節のオススメのメニューがあります。どれも絶品で何を食べても唸ります。ラミネートしてあるメニューが定番になります。

 

 

今回いただいたものを紹介いたします。特上牛肉のたたきは娘たちも大好物なので一瞬で無くなりました(笑)

 

本マグロの中トロは脂の乗り具合が完璧。大トロは脂が乗り過ぎてて好みではないのですが、これは超絶美味しい。

 

鴨のはつ焼き。レモンと白ネギでサッパリと。わさび醤油でも。

 

一年で一番美味しい時期を迎えているイサキの塩焼き。身がフワフワかつ甘くてコクがあります。娘は焼き魚はあまり好きじゃないので最初はいらないと要っていたのですが一口食べて目の色が変わりました(笑)。本物の美味しいものを食べさせるのは大切。

 

長女のリクエストで注文した馬刺し。中2で馬刺しが食べたいってどうよ…(笑)。でも確かに美味しい。

 

ほとんどの人が注文する人気メニュー「蕎麦粉の揚げ出し豆腐」。ダシと相まって、これまためちゃうま。

 

大きなサザエの壺焼き。身は適度な大きさに切ってくれているので食べやすくなってます。キモの部分がほろ苦くて最高。

 

シメは天ぷら盛り合わせとおろし蕎麦、ネギトロ丼ともりそばのセットをいただきました。ネギトロ丼は刺し身の切れ端を使っているため、これまた最高。スーパーなどで売っているようなネギトロとは別物。

 

妻は瓶ビールと焼酎2杯、ワタクシと娘たちは炭酸水を飲んでみんな満腹食べて約16,000円。いやはやリーズナブル。東京で食べたら2〜3倍、NYで食べたら数倍以上の価格になると思います。なお、焼酎は帰山と粋喬がオススメ。


美味しい和食を食べたい方はぜひ「蕎麦つちや」へどうぞ。名古屋から足を伸ばす価値は十分にあります。ランチタイムに蕎麦だけ食べるなら鴨つけ蕎麦系がオススメ。もちろん丼ものもめちゃくちゃ美味しいのでお腹に余裕のある方はどうぞ。

新メニュー登場してた!旨くて唸る名店紹介「蕎麦つちや」(蕎麦/割烹・豊田市)

 

もし、平日の火〜金曜日なら15時ぐらいに豊田市駅前にある「STREET COFFEE&BOOKS」を訪れてみてください。のんちゃんの笑顔と、とびっきりの美味しいコーヒーを味わえます。

CafebusnNonののんちゃんが復活!「STREET COFFEE&BOOKS」がオープンしたので行ってきた

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!