石垣島ブルーの海岸を見渡せる絶景ポイント「野底マーペー」へ登ってきた

先日、石垣島へ一週間ほど行ってきました。

普段、なかなかできないような体験をたくさんすることができ、大満足の滞在となりました。

人生で新しいことにチャレンジ年間100個目標なのですが、おかげさまで一気に貯まりました。

4日目は石垣島の海岸線を見渡せる絶景ポイントとして有名になりつつある「野底マーペー」へ。

頂上へ登るには登山口から15分ほど登らなければなりません。

 

その登山道はかなり急な斜面で、前日の雨の影響もあり、粘土質の地面はめちゃ滑ります。

脇にはロープが張ってありますので、それをつたいつつ登っていきますが、それでも何度か足を取られて転けそうになりました。

 

転けないように気をつけつつ、なんとか山頂までたどり着いたら、そこには絶景が広がっていました。

その日は曇りの予報でしたが、晴れ間が広がり、青空に雲が所々浮かんで、海はエメラルドグリーンとスカイブルーの混ざった、心が踊るようなカラーグラデーションを描いていました。

 

てっぺんには巨石が鎮座しており、そこの上に登って撮影する方もたくさんおられます。

Instagramで「野底マーペー」と検索するとたくさんでてきますが、ワタクシは怖くて真似できず…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⋆ ℝ ⋆(@m.a.r.i.n.c.h.u)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

はうか(@haauca)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@xxxmemi)がシェアした投稿

 

オジサンは岩の横でおとなしく撮影してもらいました。

 

ここでも十分怖かった…。

岩の上に登らなかったとしても、ここまでの絶景はなかなか見ることができません。

言葉に表すのが難しいほどの感動を覚えました。

いやはや、山道を登った甲斐がありました。

帰り道はさらに滑りやすくなっており、危うく尻もちをついて泥だらけになるところだったのですが、なんとかロープを引きつけて災難を逃れました。

 

もし、野底マーペーへ行く場合は登山用の靴もしくはグリップのしっかりした靴を履いて出かけましょう。

頂上で会った女子大生のうち二人はビーチサンダルで来ていましたが、これはあまりにも無謀。

滑って転んでも、踏ん張れませんし、指がむき出しになっているので怪我する可能性が大。

最低限、運動靴やスニーカーで登りましょう。

帰り道、車で移動していたら横からカンムリワシが突然前に現れて、30mほど目の前を飛んでいました。

ちょうどカメラを持っていたので撮影しました。

 

コンデジだったので、写りはイマイチですが…。

「野底マーペー」は石垣島市街地から車で40分ほどかかりますが、時間をかけて行くだけの価値は十分にあります。

もし、天候が晴れていたら、ぜひ「野底マーペー」へ登って絶景を眺めてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!