お正月が落ち着いた3連休に読みたい本5選

年末、正月に連休のある方は多いと思いますが意外と慌ただしく時間が取れないのではないでしょうか。
正月の連休にはじっくり本を読みたいと思っていた方も大掃除や買い出しなどでまとまった時間が取れずそのまま積ん読になっている方もおられるでしょう。

意外と正月の連休が明けたこの土日祝の3連休などは時間が取れるではないでしょうか。そんな時に読みたい本(私の場合は読み返したい本)を紹介いたします。去年読んで良書だった本を厳選してお届けします。

発行日からかなり経っているものもありますが良書はどれだけ経っても良書。

FullSizeRender 35

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

レベルは違えど同じ企画担当者として共感することだらけでした。そしてここまで努力しないと奇跡の復活は成し得なかったのだなぁと。次USJに行ったらそんなことを思いながら楽しみたいと思います。先日テレビ番組で紹介されこの本の人気が急上昇している模様。企画担当者もそうでない方も楽しめます。USJへ行く前にはぜひ読むことをオススメします。ひと味違った感動が味わえます。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

タイトルを見た時は触手が動かなかったのですがAmazonのレビューがあまりにもいいので購入して読んだところ「アドラー本」でした。
アドラー本の中でもとてもわかりやすい。「青年」と「哲人」が会話することでアドラーの世界を伝えています。アドラーを読んだことがない方にもオススメ。

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか

ホリエモンが絶賛していたので手にとりました。
「ペイパル・マフィア」と言われるイノベーションを起こす人たちがどういった行動をとっているのかが描かれています。結構分厚いのですが飽きることなく一気に読めました。

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

借りて読んだところあまりにも内容が良くて本当にポジティブになれたので買い直した一冊。武田双雲氏を見直しました。彼は昔からのサラブレッドかと思っていましたがそうではなかったようで。心の持ちようなんだと改めて思った次第。

7つの習慣-成功には原則があった!

バイブル的一冊。定期的に読み返しております。特に第3の習慣の章の第2領域の話は仕事でもプライベートでも超重要。できるだけ「緊急でなく重要」という立ち位置でいられるように常に考えてます。

手軽に7つの習慣を知りたい方は2010年9月に発行された週刊ダイヤモンドがオススメ。中古の在庫があればぜひどうぞ。

ぜひ時間を作って読んでみてはいかがでしょうか。読書は一番効果的な投資で大きなリターンが得られます!!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です