毎月1日は朔詣りとあつた朔日市に行きませんか

毎月1日は必ず神社へお参りにいきます。もう3年以上続いている習慣。住まいから一番近い神社が熱田神宮なのでこちらに通っています。熱田神宮は三種の神器の一つ「草薙剣」があるということでも知られています。現物を見たことがある人はいないと思いますが、間違いなくあると信じております。

熱田神宮は地場が素晴らしく、パワースポットであることを体感できます。伊勢神宮も素晴らしいですがそれに匹敵する素晴らしい神社。特に満月の夜は凄まじいパワーを感じます。以前、たまたま朝行けず夜訪れた日が満月だったのですが、それはそれは素晴らしい体験でした。

その熱田神宮では昨年の10月1日にあつた朔日市を初開催。初回が好評だったため、今年の3月から毎月1日、定期的に開催することとなりまた。ただし5月、6月、11月は熱田神宮境内ではなく、すぐ近くの秋葉山 圓通寺での開催となります。

朔市

昨年10月1日に訪れた時は櫃まぶしで有名なあつた蓬莱軒が提供していたあんかけ焼きそばをいただきました。これが絶品でした。本業で提供している料理と違うものを販売するコンセプトでなかなか面白い取り組みだと思います。

2015.10.01 超レア!300食限定、あつた蓬莱軒のあんかけ焼きそばを食べてみた!

今月1日は平日だったので仕事前の早朝に参拝しました。残念ながらあつた朔日市には行けませんがもしスケジュールが空いている方がおられましたら、ぜひ訪れてみてください。きっと楽しい時間を過ごせると思います。


6月5日はあつた祭りがあるため境内には行灯がすでに設置してありました。5日の夜は花火大会がありますので近くの方はぜひ。


ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です