年末年始、Zoomが無料で使い放題になります!里帰りできない場合はオンラインで会ってみませんか?

4月から毎晩、美崎栄一郎さんが主催するZoomオンラインサロンに参加しています。毎回、15〜30名ぐらいの塾生が様々なテーマでミーティングしています。先日はワタクシの企画で「歳の差婚夫婦いらっしゃ〜い!」という10歳以上歳の離れた夫婦に出会いやメリット、デメリットなどを聞くという会を開催。大いに盛り上がるとともに大爆笑しました。登壇された方々の話がお一人の独身女性の心に響いたようで「感動しました!参加して良かった!」と言っていただけました。このイベントを企画した甲斐がありました。

このようにZoomのおかげで全国各地、離れたところにいるメンバーと楽しく有意義な時間を過ごすことができます。Zoomは無料で使うことができますが、3人以上の多人数場合は40分間の時間制限などがあります。有料プランは月額1,500円ですがちょっとしたテクニックを使うと半額で利用することができます。とは言ってもオンラインセミナーの主催者などをしない限り有料プランに踏み切れないのではないでしょうか。

そのZoomが年末年始、人数制限を外して使い放題になります。期間はアメリカ東部時間の12月30日(水)午前10時から1月2日(土)午前6時まで。時差は14時間あるので日本時間では12月31日(木)午前0時から1月2日(土)午後8時まで。

この年末年始はコ口ナの影響により故郷に帰省しにくい状況が起きています。データから見る限りインフルエンザと同等のただの風邪なのですが政府とマスコミによるインフォデミックにより多くの方が洗脳されて常時マスク、ソーシャルディスタンスと意味のないことを強いられています。特に田舎の高齢者はテレビしか情報を得る手段がなく完全にテレビの情報を鵜呑みにしており、コ口ナが怖くて仕方がない様子。陽性患者がでたら徹底的に叩くという行動に出るようで自殺したり引っ越しを余儀なくされたりしています。

マスコミは視聴率を稼ぐためなら平気で嘘をつきますし、グラフも細工して印象を変えることもします。報道に対する正義とか良心の呵責などは全くありません。先日もテレビ東京のWBSを見ていたらおかしなグラフが出てきました。スタートがゼロではなく3000から始まっているというあり得ないグラフを平気で使っています。小学校のテストなら完全にバツをもらうレベル。報道に携わる者として恥ずかしくないのでしょうか。

 

正しいグラフと作為あるグラフを作ってみました。こういう情報操作本当に最低…。

 

話が脱線しましたが、実家に帰省しない方も多いのではないかと思います。今回のような場合はぜひオンラインでの会話を楽しんでみませんか。オンラインミーティングのツールはZoom以外にもMicrosoftのTeamsやGoogleのGoogleMeet、FacebookのMessengerRooms、LINEのテレビ電話などがありますが色々試した結果、画質・音質の安定性、使い勝手はZoomが圧倒的に良く、デファクトスタンダードとなっています。

Zoomミーティングはパソコンがなくてもスマホがあれば参加できます。最初の使い方がやや難しいと思いますが一度やれば二回目からは問題なく使えると思いますので年末年始、実家に帰省できず両親とリアルで会えない方はぜひオンラインミーティングで会話を楽しんでください!

なお、通信速度は最低10Mbps以上は無いとかなり厳しいのでまずはお互いの通信速度を計測してからZoomミーティングをしてください。理想は30Mbps以上。速度計測はFast.comが一番わかりやすく参考になります。また安定性を測るにはヤマハの回線チェッカーがオススメ。スマホの4G回線の場合、参加人数にもよりますが全員が顔出しでミーティングした場合、1時間で0.3GB〜0.7GB使用しますのでWi-Fi環境でない方は使い過ぎにご注意ください。

 

 

詳細はこちらのブログで

Zoomで必要な通信速度(回線速度)は最低どのぐらい?約20名のWi-Fi環境を調べてみた!一番速かった人、遅かった人のスピードの差は?推奨速度は?


ほな!おおきに!