Zoomの無料プランの時間制限(40分)が5月9日〜11日まで母の日に合わせて解除されます!

最近、毎日オンラインで座談会やセミナーに参加しています。そのほとんどはZoomで行っています。他のオンラインサービスも色々使いましたが、使い勝手の良さとクオリティの高さは群を抜いています。

先日、両親と弟、妹の4家族でzoomで座談会をしました。弟と妹家族はすでに仕事でzoomを使っていたので全く問題ありませんでしたが、両親は初Zoomでなかなかうまく繋ぐことができず、父親のiPhoneとLINEで繋ぎ、母親のiPhoneの画面を映しながら操作方法を指示してなんとか繋ぐことができました。

LINEでZoomのURLを送ってそこからタップしてアクセスしようとするとみなさん同じところでつまづくことがわかりました。その解決方法を紹介していますのでLINEでZoomのURLを送ってアクセスする場合は参考にしてみてください。

外出自粛でもオンラインで会話を楽しもう!iPhoneなどのスマホでzoomに繋がらないときの対処方法


 

Zoomは無料プランの場合、1対1なら時間無制限ですが3人以上のグループ通話の場合、40分の時間制限がかかります。楽しい会話が続くと40分はあっという間で全然足りません。一度切断して接続しなおせば再度40分通話可能ですが、これはなかなか面倒。

その40分の時間制限が母の日にあわせて期間限定で解除されることになりました。解除の期間は5月9日(土)の21時から11日(月)の21時まで。米国時間に合わせてスタートするため日本時間では夜のスタートになりますが10日(日)は終日利用できますので、土日お休みの方はぜひ日曜日にどうぞ。

ユーザー側で特別な操作は必要なく、期間内に通話を開始すれば自動で適用されます。また9日(土)から、ミーティングを設定した際に入室用パスワードと待合室がデフォルトで有効になるよう変更も行なわれます。これでセキュリティが上がり、突然知らない人に割り込まれる可能性はほぼなくなります。

今年は新型コロナウイルスの影響でGWに帰省できなかった方も多いのではないでしょうか。プレゼントを贈るのもいいですがZoomで顔を見ながら話をしてみてはいかがでしょうか。

なお、有料プランは日本円支払いだと2,000円ですが豪ドル支払いだと少しお値打ちになります。もし有料プランを検討されている方は日本円ではなく豪ドル支払いを選びましょう。

2020年4月現在、zoomの有料プランを申し込む場合は豪ドルで支払うのが一番お得!


 

ほな!おおきに!