ソフトバンクから格安SIMのIIJmioに乗り換えてみた

今回いくつかの軽微な失敗を乗り越えてソフトバンクから格安SIMのIIJmioへ乗り換えた経緯を綴りました。「今のスマホ料金高いので乗り換えたいけど方法が分かりにくて不安なのでそのままにしてる」という方にきっと役に立つ記事だと思います。長文ですので時間のあるときにどうぞ。
※ソフトバンクですがdocomo、auでも方法はほぼ同じです。

★★★★★★★★★★

先日、十数年付き合ってソフトバンクに決別して格安SIMのIIJmioに乗り換えました。ボーダフォンの時代からなので長い付き合いでした。iPhoneを最初に導入したのがソフトバンクでした。孫正義氏を尊敬していたので当時は何の迷いもなくソフトバンクを利用していましたし他の人にも勧めていました。

ただ、ここ最近はソフトバンクでいるメリットをほとんど感じられなくなっていました。むしろ販売員の対応はイケてないし、コールセンタースタッフは総じて超感じ悪いので嫌気がさしておりました。今回MNPで乗り換えた際に話したソフトバンクのオペレーターの女性も超感じ悪く、潔く乗り換えができました。

ソフトバンクの月額使用料金はiPhone5Sに乗り換えた当時は妻と二人で8,000円前後だったのでそれなりに納得できる金額でした。機種代は一括で買いましたがキャッシュバックキャンペーンでほぼ無料だったのでお値打ち感がありました。ただし2年が過ぎた頃から一気に月額使用料が高くなり妻と二人16,000円を超えるようになりました。月月割などのサービスがなくなったことが原因。それも何も知らされていなかったのでだまし討にあった感じでした。

そしてiPhoneSEが出たタイミングでキャリアの乗り換えを検討しました。今回乗り換えるに当たって不安な要素もありましたが、何とか乗り換えに成功しました。若干の失敗もありましたので、その辺りを含めて乗り換えまでの経緯をお伝えいたします。

結論としては「一日も早くソフトバンクからIIJmioに乗り換えるべき。2年縛りの違約金を払ってでも早く乗り換えた方がお得」ということが言えます。

では乗り換えまでの流れを説明します。

 

ソフトバンクに電話するか店頭で2年縛りが解ける期日を確認する。

2年縛りと言いますが実際には24ヶ月目ではなく26ヶ月目が切り替え月になります。2年前の4月に買い換えた方はこの6月か切り替え月。24ヶ月目だと思い込んでいてもう少しで間違って解約し違約金を取られるところでした。まず一つ目の失敗しそうになったのがこの件。必ず余裕を持って時期を確認しましょう。

 

iPhoneSEのSIMフリー版を購入する。

もちろんSIMフリーのスマホでもいいのですが現時点でのおすすめ機種は圧倒的にiPhoneSE。一度これを使ったら他の機種は使えないと思います。サイズも片手で操作するにはこれが限界の大きさですし、画面が小さい分動作スピードが速く史上最速のiPhoneなので超おすすめ!IIJmioの場合、SIMフリー版ではなくDocomo回線用でも使えますが海外へ行った際はSIMフリーが重宝しますのでこの機会にぜひどうぞ。私が調べた限り第三者通信サービスはIIJmioが一番でしたし、スマホはiPhoneSEが断トツで使いやすい。このブログは心から良いと思ったものしか紹介しませんので悪しからず。

IMG_4778

 

iPhoneSEに乗り換えるべき6つの理由

iPhoneSEの購入はAppleのHPもしくはAppleストアで購入できます。発売当初より5,000円値下げされましたのでお値打ち感が増しました。16GB が47,800円、64GB が59,800円。ここはケチらず迷いなく64GBモデルを選択しましょう。アプリや写真をそれなりに撮ると16GBではすぐ足りなくなります。iPhoneSEは相当人気があるようで5月末現在、お届けまでに2〜3週間となっており、ほぼ目一杯の3週間かかると思われます。

アップル・ストアiPhoneSE購入 HP

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉんをAmazonで購入する。

これも失敗しかけました。足繁く通っているヨドバシカメラでこのパッケージが販売していたので貯まっていたポイントで買ったのですがその価格は2,500円を超えていたと記憶しています。全然価格調査をしていなかったので、ヨドバシカメラなら安いだろうと買ったのですがとんでもない落とし穴が。とりあえずまだiPhoneSEが届いていなかったのと2年縛りの解除まで時間があったのでパッケージを開けずにそのまましばらく放置していたのが幸いでした。

何気なくAmazonでこのパックが販売しているかと検索したら同じものが販売しておりました。そして価格を見て目を疑いました。何と2,820円オフの税込420円。マジで?!慌ててIIJに電話して確認したところ「ヨドバシカメラで買われたパックとAmazonで販売しているパックは全く同じものです」とのこと。いやいや、同じものが価格差6倍以上とかあり得ません。オペレーターの方に聞いたら「Amazon独自のキャンペーンなので何とも言えません。Amazonで買われても問題ありません」と。急いでヨドバシカメラへ返品に行きました。パッケージを開けていたら返品不可だったようで危うくセーフ。IIJmioのパックを買う際は必ずAmazonで購入しましょう。このパックの中にはSIMは入っておりません。契約用のIDが記載されているのみなのでSIMが入ってない!と慌てないように。

 

iPhoneSEが届いたらソフトバンクにMNP番号交付の電話をする。

待望のiPhoneSEが届いたら即ソフトバンクにMNP(ナンバーポータビリティ)番号交付のため電話しましょう。iPhoneからは*5533でかかります。無料通話なので待たされても大丈夫。機会音声で案内されますので、番号を押してオペレーターが出るのを待ちます。まずワンコール、ツーコールでかかることはありません。MNPされないための戦略かもしれませんが相当待たされます。平日の昼間でも夜間でも最低10分以上は待たされますのでヘッドセットを使うかスピーカーモードにしてハンズフリーの状態しにて何かしながら待ちましょう。真面目に耳に当てて待っていると時間が勿体無い。

オペレーターと繋がったら本人確認があります。その後MNPを申し出ましょう。色々引き止め戦略攻撃をしてきますが、徹底的に無視、ひたすらスルーします。今なら◯◯キャンペーンがあるのでお得とか、考えなおしていただければ◯◯をプレゼントみたいなことを色々言われると思いますが気にせず「MNPお願いします」と伝えます。そうすると冷たく「MNP番号をメールで送りました」と言われますがここで「念のため口頭で番号教えて下さい」と言いましょう。私はここで生真面目にメールだけを受け取ったため妻の分のメール確認をすることを失念、自分のiPhoneに来た番号で妻の回線も変更できると勘違いし、妻のSIMが同時に届かないというトラブルに巻き込まれました。

3つめの失敗はこの件。なので必ず冷たく感じ悪く対応されようが1回線につき1つのMNP番号をその場で確認しメモを取りましょう。後々何かあった時のためオペレーターの名前をメモしておいた方が賢明かもしれません。

 

MNP番号を手に入れたらIIJmioのHPから申し込みをする。

申し込みについては画像をキャプチャしフォトショップで繋げましたので参考にしてください。特に迷いなく進めるはず。今回は月10GBまで使用できるファミリープランを申し込みました。契約者本人と配偶者の妻は音声通話SIM、3枚目はデータ通信用SIMを申し込みました。3枚までは同じ値段なのですぐ使うあてがなくても申し込みしましょう。必要なら3枚目を音声通話SIMにすることも可能です。

音声通話SIMの場合は1枚につき月額700円プラスとなります。今回のプランでは基本料金2560円と音声通話700円☓2で月額3960円の契約になりました。ソフトバンクでは夫婦二人で月額16,000円程度なのでiPhoneSEの代金を24ヶ月で割った金額約5,000円を加算したとしても月額料金は半額程度になります。

ただいま友達紹介キャンペーン中。こちらのお友達紹介キャンペーンリンクからお申込みいただくとあなたの契約プランのデータ量が2ヶ月間10%増量されます!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-23-40-46

下記紹介コードでもOK!
170 9471 1434 7647

IIJMIONO1

 

登録したメールアドレスに認証コードが届きますので入力します。

IIJNO2 copy

これで申込は完了ですが、本人確認が必要となります。

IIJNO3 copy

メールアドレスに本人確認依頼メールが届きますのでメールの手順通りに手続きをします。

 

IIJNO4 copy
これら登録・本人確認で用意するものとしてはMNP番号、本人確認のできるもの(免許証など)、支払いするクレジットカード(カード番号)の3つ。あとはパソコンかスマホがあれば大丈夫。免許証などはカメラで撮影してもいいですが、ドキュメントスキャナで読み込んでそれを送りました。本題から少々逸れますがScansnapは超絶便利なのでとってもおすすめ。Scansnapシリーズの中でもコンパクトなiX100がイチオシ。

HPでの契約が終わるとメールが届きます。本人確認がされましたというメールが来た後、SIMカード発送のお知らせのメールが届きます。このメールが来たら早ければ当日、通常は遅くても翌日には到着します。私の場合妻のMNP番号を勘違いして登録し認識できないとのメールが来てすったもんだしましたが何とか二日遅れで到着しました。繰り返しますがMNP番号は1回線につき1つ必要となります。

 

SIMが届いたら中に入っている  「おうちでナンバーポータビリティ開通手続きのご案内」記載の番号にかける。

IMG_5491

IIJmioからSIMカードが届いたらパッケージの中に入っている「必ずお読みください」と書いてある上記の紙が入っています。ここに記載されている0120−711−122へ電話をかけます。全て機械的に完結しますのでオペレーターと話すことはありません。記載通りにすれば大丈夫。迷うことはありません。とても簡単。電話してから数時間で切り替わりますと書いてありますが、実際は約1時間で切り替わりました。妻の回線と私の回線で1時間ずらして電話をかけましたが、どちらもそれぞれ約1時間後にMNP転入手続き完了のお知らせのメールが届きました。以前はソフトバンクからIIJmioに変わるまでタイムラグがありましたが、今はすぐIIJmioの回線を使うことができます。

IMG_5515

 

iPhoneSEのSIMを入れ替える。

iPhoneSEの箱のなかにSIMを出すためのピンが入っています。iPhoneSEの場合は右側面にSIMがあります。ここの穴にピンを挿し込んで押すとケースがスライドし出てきます。ソフトバンクのSIMを取り出しIIJmioのSIMを入れて元に戻します。30秒ほど放置してdocomoの表示が出たらIIJmioの回線が認識されたことになります。

IMG_5517 IMG_5518 IMG_5519 FullSizeRender 234

 

「みおぽん」アプリをAppStoreからインストールする。

これも失敗しかけました。切り替えた際にWi-Fi環境でdocomoの表示が出たのでそれで繋がったと思っておりました。Wi-Fiには繋がっていたためネットが使えたのでdocomoの回線も繋がっていると思い込んでおりました。

FullSizeRender 232

 

次の朝、早朝に目が冷めてなんだか虫の知らせが来たのでiPhoneSEのWi-Fiを切って繋がるか確認をしたらネットに繋がらない!docomo LTEと表示されているのですが一向に繋がりません。

FullSizeRender 239

 

もう一度マニュアルをよく読んだら「みおぽん」をインストールしてくださいとのこと。マニュアル読まなくても機械を結構使いこなせる人間なのでこの辺はいい加減で落とし穴でした。念のためググったらIIJmioの公式HPでIIJmio初期設定ガイド (iPhone編)という動画が出てきました。とてもわかり易く解説してありますので、ぜひ参考にしてみてください。

IIJmio初期設定ガイド (iPhone編)

AppStoreからみおぽんをインストール。起動後、IIJmioのIDとパスワードを入力。ファミリープランの場合、登録するSIMが一覧で出てくるので全て選択します(デフォルト)。契約者のiPhoneSE、2台目も3台目も全てここで選択しておきます。

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ
無料
posted with アプリーチ

 

FullSizeRender 2390

 

ヘルプを選択し、下にスクロール、構成プロファイルのインストールを選択しインストールします。これで設定完了。

IMG_5562 2

 

IMG_5563 2

 

 

IMG_5564 2

 

もしこれで繋がらない場合はiPhoneの設定(歯車のアイコン)→キャリアの設定→自動をオフにして一覧に上がってくるNTT DOCOMOを選べば繋がるはず。それでも繋がらない場合は症状をググってみるか、IIJmioに直接電話してみてください。

 

IMG_5538 2

 

IIJmioに乗り換えてみての感想

回線の安定性、速度は全く問題ありません。当たり前といえば当たり前ですがdocomo回線を使っていますのでエリアはソフトバンクより充実しており繋がる範囲が広いため快適。速度は都会で利用中の場合、昼休みなどはアクセスが集中するため速度が低下するようですが、不便を感じるようなことは今のところありません。大都会東京とは環境が異なり速度は違うかもしれません。愛知県下での使用状況での感想であることをご承知おきください。

月額料金はiPhoneSEの代金を2年分24ヶ月で割った金額(1台当たり2,491円)を足してもソフトバンクの月額料金の半額以下。2年経てば大きな違いとなります。この辺りは色んな方がまとめてくれているので気になる方は「格安SIM」「料金比較」「ソフトバンク」などで検索してみてください。

IIJmioに乗り換えましたが今のところ全く不自由はありません。むしろ快適。キャリアのメールアドレスもほとんど使っていませんでしたし、通話はLINE、Facetime、FacebookMessenger、GV Phone(Google)のどれかで繋がります。プライベートでは最近、電話をする機会は激減してます。友人としっかり話したい場合はSkypeやFacetimeなどのテレビ電話で話しますし、これらのサービスで繋がらない人は私の友達にはほぼいませんので困ることはありません。どうしてもこれらサービスと繋がっていない方に電話をしたい場合はmiofoneというアプリがありどこでも3分10円でかけられます。新たに何か情報を登録する必要はありませんので簡単に使うことができます。

 

結 論

もしあなたがソフトバンクを使って間もなく2年縛りが解けそう、もしくは解けたら一日も早くIIJmioなどの第3者通信サービスへ乗り換えましょう。浮いたお金で相当美味しものを食べられます。この手がかりとしてこのブログが役に立てば嬉しいなぁ。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です