今年の夏も每日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごした結果

今年の夏も昨年に引き続き、每日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごしてみました。

昨年、一番のヒットとなった記事
2015.08.04
毎日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごした結果

ネットニュースやまとめ系記事にも掲載され3日間で50万PVを超えました。サーバーも制限がかけられるほどの人気記事となりました。

そして今年も7月から一ヶ月間每日24時間つけっぱなしで過ごしました。買い物などに出かける時はもちろんつけっぱなしですし、一泊二日で旅行に行った際もつけっぱなしでした。去年実践しているとはいえ、「今年は電気代大丈夫かな」とちょっとドキドキしながら結果を待ちました。

そして、7月の電気料金のお知らせが届きました。

結果は7,443円。去年は12,263円だったので約5,000円近く下がりました。つけっぱなしていなかった一昨年は約1万円だったのでそれと比較しても電気代が下がりました。クーラーをつけていなかった6月と比べても1,693円のアップのみ。

2016年7月の電気使用量のおしらせ
IMG_6952

昨年2015年7月電気使用量のお知らせ
IMG_0259

今年は冷夏で外気と室内の気温差がほとんどない日が多く、コンプレッサーが動かなかったのが要因と思われます。ただし冷夏といっても日中はやはり蒸し暑いのでクーラーは必須。夜寝る時もつけっぱなしで汗をかくことなく快適に眠れました。何よりつけっぱなしがいいのは外から帰ってきた時。部屋に入ってもムワッとする暑さはなく、まるで春のような快適さ。これを一度体験するとやめられません。なおかつ、電気代がほとんど変わらないとなれば、いちいち切るほど無駄なことはありません。もうつけっぱなし以外考えられません。

まだまだ暑い日が続きます。電気代がもったいないからと我慢して室内熱中症になって病院へ行ったら高額の医療費がかかります。また日中暑くなってからクーラーをつけるとピークタイム電力が一気にあがりますので、電力会社はその分電力を余分に作っておかないとなりません。みんながつけっぱなして電気使用量がなだらかになれば少ない発電ですみます。確実に原発は不要になります。

先日も同僚にクーラーをつけっぱなすことを薦めたのですが奥さんに「信じられない」と言われたらしく暑いのを我慢しているとのこと。もし、ネット情報を信じられずにまだ「24時間クーラーをつけっぱなしにするのが怖い」と言う方がおられましたら、どうかこの記事を信じて8月はクーラーをつけっぱなしにしてみてください。きっと来月の電気使用量のお知らせをみて「なんでもっと早くつけっぱなしにしなかったんだろう」と言うと思います。本当に快適でコストはほぼ変わりませんのでぜひお試しくださいませ。

ほな!