2018年1本目 映画評「アデライン、100年目の恋」

2018年の目標のひとつとして映画を100本以上観ることにしました。2018年記念すべき1本目はAmazonプライムビデオの中から「アデライン、100年目の恋」を鑑賞。レビュー数が多い上、評価がとても高く、どんな映画なのか楽しみにしてじっくり腰を据えてみました。レビューの評価通り、素晴らしい作品で新年1本目から大当たり。

 

なお、お正月に訪れた妻の実家はWi-Fi環境がないため、自宅で事前にiPadmini4にダウンロードしておき、それを42インチのモニターにアダブターを介してHDMIケーブルで接続。画質は必要十分で全く問題なし。こんなに素敵な映画をiPadminiから大型モニタで観れるなんていい時代になりました。

 

29歳から歳を取らなくなった主人公アデラインの苦悩の日々と、それを乗り越えるまでのラブ・ストーリーが本当に素晴らしく、まったく飽きることなく、エンディングまであっという間。

アデライン演じるブレイク・ライヴリーが息を呑むほど美しく、忠実に再現された時代ごとのファッションなどの映像は見ていて楽しめます。後半に登場するハリソン・フォードの名演がさらに映画に厚みを持たせています。

 

若々しくいることは大切ですが、ちゃんと歳を取ることも大切なことだと気づかせてくれます。今回は夜中に1人で観ましたが、もう一度妻と観るつもり。ラブシーンはキスシーンと控えめなベットシーンのみなので、気まずくなることもありません。

Amazonプライム会員の方は必見の1本。超オススメ。ぜひ、恋人や好きな人と一緒に観てください。

奇跡的な出来事がきっかけで年を取らなくなってしまったアデライン・ボウマン。100歳を超えているのに29歳の姿のままの彼女の心の支えは、愛犬と、老いた一人娘フレミングだけ。偽名を使い、住む場所を変え、友人も作らず孤独に時を過ごしている。そんなアデラインの前にカリスマ的な魅力を持つ青年エリスが現れる。エリスにどんどん惹かれていくアデラインだが、二人の間に秘密と過去の恋が立ちふさがり・・・・・・。 あらがうことのできない運命に流されて生きたアデラインが100年のときを経て見つけたものは?見る人のハートを揺さぶる、現代版ラブファンタジー。

主演: ブレイク・ライヴリー, ミキール・ハースマン, ハリソン・フォード

上映時間: 1 時間52 分

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です