森口博子の「水の星へ愛をこめて」が名曲過ぎて何度聴いても素晴らしい!

先日、8月7日に発売される「GUNDAM SONG COVERS」に収録されている『森口博子 with 寺井尚子「水の星へ愛をこめて」』がYouTubeなどで公開されました。ヴァイオリニスト寺井尚子を迎え、新たなアレンジでセルフカバーレコーディングされたミュージックビデオ。


 

以前行われた全ガンダム大投票で1位になったのが「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」。個人的にも全く異論はなく、断トツでナンバーワン。楽曲の素晴らしさも去ることながら森口博子さんの歌唱力も魅力的。35年経って衰えるどころか、格段に上手くなっています。

このMVが公開されてからというもの、オリジナルバージョンのYouTubeもヘビーローテーションで聴くようになりました。ライブでこの歌唱力は本当に素晴らしい!バックにZガンダムのアニメーションが流れており、それがまたカッコイイ。ガンダムの機体の中では一番Zガンダムがカッコよく変形ギミックも含めて完成度が高いと思います。


 

クワトロ・バジーナの流し目シーンがやばい。実在したら女性は完全に落とされるやつ(笑)


 

発売当時のCD音源のYouTubeはこちら。


 

8月7日に発売される森口博子「GUNDAM SONG COVERS」は機動戦士ガンダム生誕40周年を記念して製作されました。NHK「発表!全ガンダム大投票」で森口博子のデビュー曲「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」が1位、「機動戦士ガンダムF91」主題歌「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」が3位にランクイン。361曲のガンダムソングの中から国民投票によって選ばれた「ベスト10」全楽曲を寺井尚子、押尾コータロー、田ノ岡三郎、塩谷哲、猪野秀史、TSUKEMENを迎えてカバー&セルフカバーしています。ガンダムファンのみならず、必聴のアルバムではないでしょうか。


 

興味を持たれた方はとりあえずはYouTubeで鑑賞してみてください!


 

ほな!おおきに!