目的と手段を間違えてない?新型コロナウイルスの予防と称してマスクを着用するのが目的になってませんか?

新型コロナウイルスの影響により経済が大打撃を被っています。日経平均株価は2万円の大台を割り込みまだまだ下がりそうな流れになっています。また各種イベントの自粛や学校休校による影響により本来の経済活動が滞っており数カ月後には倒産する企業が一気に増えるのは間違いありません。おそらく新型コロナウイルスが原因で死亡する人数より経済が破綻したことによる自殺者の方が圧倒的に多くなるでしょう。

今回の要因の一つは視聴率稼ぎのために恐怖を煽ったマスコミにあると考えています。まずはワイドショーはじめテレビを観るのをやめて、一日も早く「コロナ脳」の洗脳から国民が解き放たれて今までどおりの生活に戻ることを願っています。

現時点でわかっている新型コロナウイルスの特徴は

・感染力は高いが致死率は低い
・感染したとしても死亡しているのは持病持ちの高齢者だけ
・濃厚接触によって感染するだけで隣にいたぐらいでは感染しない
・若者はほぼ感染しないし、もし罹患しても症状が現れないこともある
・健康な人は検査を受ける必要はない

予防対策としては

・マスクは健康な人は不要。咳やくしゃみが出る人のみが着用すればよい
・手洗い、うがいが一番効果的
・近くに洗面所がない場合はアルコール消毒をする
・こまめに水分を取り喉を保湿するとともに雑菌を洗い流す
・規則正しい生活をして栄養を十分に摂り、6時間以上睡眠時間を確保する
・恐れる心を持たず笑って過ごして免疫力を上げる

ということが挙げられます。

ちなみにインフルエンザでも毎年約3,000人の方々が亡くなっており昨年1月は一日あたり約50名の方々が亡くなっています。それでも特に何事もなく通常の生活をしていたのに、たった7人亡くなっただけで大騒ぎするのはあまりにも滑稽。そして毎年交通事故で亡くなる方も同じ約3,000人。でも「自動車は危険だから自粛しましょう」という人はいません。さらに餅を喉に詰めて亡くなった方は1,300人。新型コロナウイルスで亡くなった方と比べたら二桁以上違います。「餅は怖いから販売するな!」と誰か言ったでしょうか。本当に今回の件は不思議でなりません。

先日、WHO(世界保健機関)がせきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車を掛けないためにも過度の使用を控えるよう呼び掛けています。しかしながら、未だにほとんどの人が見えないものに対する恐怖からかマスクを間違った認識のまま着用しているため本来必要な医療関係者、患者、花粉症の方々に渡らない状況が続いています。

今回の件で一番の目的は「新型コロナウイルスに感染しないように予防すること」であり、マスクの着用はそのための一つの手段にしか過ぎません。マスクは感染の疑いがある咳やくしゃみが出る人だけが着用すればいいだけなのですが、なぜか着用しないと非国民みたいな状況になっています。これは完全に目的と手段が逆転してしまっており、ウイルス予防が目的ではなくマスクを着用することが目的になってしまっています

目的と手段を取り違えるということはビジネスにおいても往々にして起こります。一旦、この状況に陥ると客観的に見ると明らかにおかしいのですが当事者は気づいておらず「間違っていますよ」と提言したとしても当人たちは信じ込んでいるため逆にバッシングされることになります。ある程度の時間が経つかおかしな結果が出て初めて気づくのですが、その時は手遅れになっていることもしばしば。

最後に先日、某クリニックの医師が至極まっとうなことを発信されていたので紹介いたします。

手洗い、睡眠などの一般的な管理については、もう十分語られてますからここでは省略します。
朝から晩までテレビでコロナコロナ!の連呼ですが、彼らコメンテーターは専門家でもなく、よく出てくる「自称専門家」もかなり信憑性の欠けたコメントをしている場合が多いです。〇〇県でまた1人感染者が〜!と言う陰で何百人が治ってることは言いません。今や日本中がコロナ感染症で溢れたかのように騒がれていますが本当でしょうか?
さて、あなたのお知り合いでコロナになった人いますか?今のところ私のクリニックでは一人もそのような方はいません。つまり、多くの町には、ほとんどいないのです。感染してる人は現在のところ非常に珍しいのが事実です。
しかも、企業が十分トイレットペーパーは生産してます!と再三言ってるのに、わざと空の棚をクローズアップして群集心理を煽っています。山積みの倉庫には決してカメラを向けません。
はっきり言って今社会は集団ヒステリー状態に陥っています。誤った情報に振り回されているのです。
結局マスコミは視聴率を稼ぐため群衆を煽っているのです。それが彼らの収入源ですから。
こういう情報を首ったけで見ていると、不安、恐れ、絶望感ばかり植え付けられ、結果としてあなたの免疫はドドーンと低下します。免疫が下がるということは感染症にかかりやすくなるということです。
今大事なのは免疫力をつけることなのです。笑いが免疫力を高めることは科学的に証明されています。免疫力をつける=気分をよく保つことです。前向きな明るい気分が1番のワクチンなのです。

・この病気は何もしなくても8割の人が自然に治る病気です。安心してください。

・限られた医療サービスを本当に必要としている免疫弱者が受けれるようご協力ください。

・少しでも死亡者を出さないようご協力ください。

・ワイドショーは見ないでください

・テレビを見るなら、サザエさんとか気分を上向きにしてくれるものだけを見てください。

・手段は問いません。できる範囲でご自分の気の向くことをして、ご自分の気分を良くしてください。

・珍しい病気、嫌なことにだけ注目するのではなく、自分の周りに溢れている素晴らしいことに目を向けてください。当たり前に生活できていることに感謝しましょう。感謝の気持ちは免疫をバリバリに強化します。

・自分の気持ちを明るくすると同時に、誰か一人でも周りの人の気持ちを明るくしてあげてください。明るい気持ちの連鎖を広げてください。すると社会から感染症が収束します。社会の混乱もおさまります。

・咳をする人を厳しい目で見たり、人を誹謗中傷するのはやめましょう。 明るい思いやりの気持ちがこの社会の閉塞感を救います。

・文句は誰でも言えます。その前に今、自分は社会にどう貢献できるのか、ちょっとで良いから考えてみませんか?不要な買いだめを控える。明るい笑顔でも十分な貢献です。

このコロナ騒ぎで今、人類は試されているのだと思います。

 

このままの状況が続くと日本は確実に経済破綻します。一日も早く目を覚まして「コロナ脳」から脱却しましょう。もしかしたら日本に革命を起こすためのキツイ試練なのかもしれませんが…。

ほな!おおきに!