間借りスパイスカレーの名店が名古屋パルコに!旨くて唸る名店紹介「ANDY CURRY」(スパイスカレー・名古屋市)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

6月にパルコ西館7階のレストラン街に東区泉で昼間だけBARを間借りして営業中の人気スパイスカレーの「ANDY CURRY」がオープンしました。職場から近いので開店直後から何度か訪れたもののいつも行列ができており諦めていました。

 

8月末の14時過ぎに訪れたら待ち時間なしで入ることができ念願の実食となりました。その時はインスタのフォロワー限定で【トッピング1品サービス】があり梅干しと大葉のフィッシュカレーにキーマと半熟卵をトッピングしました。

 

これが相当美味しかったので先日再度訪れて今度は定番のチキンカレーをいただきました。カレールーはシャバシャバ系のスパイスカレー。前回も今回も辛さは低めなので辛いのが苦手な方でも大丈夫。

 

チキンは圧力鍋で煮込まれた手羽元が3つでホロホロと肉が口の中でほぐれます。

 

ライスは長粒米(インディアカ米)のターメリックライス。これがスパイスカレーのルート抜群に合います。自宅ではハウスジャワカレーをアレンジした「情熱大陸カレー」を作りますがこのカレーはドロッとしたジャパナイズカレーなので普通のお米が合いますが本格的なスパイスカレーにはやはり長粒米がベスト。

 

お皿の縁には「カスリメティ」が散らばめられており、ルーの中にはアクセントとして「カルダモン」が入っています。脇には水菜のサラダが添えれられています。
※カスリメティ…甘い香りとほろ苦い風味が特徴のフェネグリークの葉

 

ボリュームはやや少食のワタクシにとってちょうどいい感じ。ルーがたっぷりかかっているので最後までルーを切らすことなく食べ切れます。また食べ終わった後に胸焼けしませんので食材はいいものが使われています。某カレーチェーン店のカレーを食べたら胸焼けしますが「ここ」のカレーは全く問題ありません(笑)

会計の際にスタッフのお姉さんに「どのカレーが好きですか」と聞いたら「海老とアサリのココナッツカレー」とのことだったのでメニュー見直したら一番高かった…。まんまとハメられているような気もしますが次回はこれを食べます!

 

名古屋で本格的なスパイスカレーを食べたくなったら名古屋パルコ西館7階の「ANDY CURRY」へ!ただし、土日や平日のランチタイムはかなり混雑しますので時間に余裕を持って行くか平日の開店直後もしくは14時以降に行くことをオススメします。ワタクシが訪れた時は女性のお一人様も結構いました。ご参考まで〜。

 

 

ほな!おおきに!