有楽町に11月1日オープンしたゲイシャコーヒー専門店「GESHARY COFFEE 日比谷店」に行ってきた

先日、2019年11月1日にオープンしたばかりのゲイシャコーヒー専門店「GESHARY COFFEE 日比谷店」に行ってきました。朝、ホテルで朝食を食べた後、Facebookを見ていたらお友人のブログ「コーヒーとはちみつと私」でこの店のことを知りました。全く予定していなかったのですが、ちょうど国立新美術館へ行く途中にあるので、少し早めにホテルを出て立ち寄ってみました。

地下鉄日比谷駅から歩いてすぐの場所にあります。外観も内装もオシャレで洗練されたデザイン。スタッフの接客レベルも高く気持ちよく対応していただけました。

 

どのコーヒーがいいのかわかならいのでスタッフのM川さんにお聞きしオススメいただいたハシエンダコペイ Black Honey 800円をいただくことに。ブラックベリー、キャラメル、ハチミツの香りがするとのこと。

 

抽出は「FURUMAL」というオリジナルの機械によりそれぞれの豆に最適な挽き方、蒸らし方、気圧で抽出されます。最高4気圧までプレスすることができるとのこと。ハンドドリップもいいのですが、どうしても属人的になりブレがでます。完成度の高い機械であればブレがなく完璧なので、こちらの方がいいような気がします。

 

2階に移動し早速ゲイシャコーヒーをいただきました。過去にも色々な種類のゲイシャを飲んでいますが、このゲイシャはその中でも上位に入る美味しさ。素晴らしい香りと口当たり、飲んだ後のハーブのような余韻がなんとも言えず幸せな気持ちになれます。至福のひととき。

 

フロアは4階まであり、それぞれ趣の違った構成になっています。最上階にはゆったり座れるソファが置いてあるので、恋人や友人と過ごすなら4階がオススメ。土日は受付で先に座席を指定できるので席がなくて困ることはありません。

2階の様子

 

3階の様子

 

 

4階の様子

 

お手洗いもとてもキレイ。自動で開く最高級のウォシュレット付きトイレ。

 

メニューはドリンクのほかアップルパイ、ガトーショコラ、カヌレなどのスイーツもあります。今回は朝食を食べたばかりだったのでコーヒーのみいただきましたが、食後の休憩がてらならスイーツと一緒にいただくとさらに美味しくいただけると思います。スペシャリティコーヒーの一番高級なロングボード農園のWindy Ridge Naturalは一杯2,500円と驚愕のお値段。どんな味と香りがするのかとても気になりますが庶民にはなかなか手が出ません。このお値段だったら美味しいランチの方がいいかな…。

 

スタンダードなFURUMAIコーヒーでも800円〜と普通のコーヒーに比べるとかなり高いのですが、このお値段なら飲む価値は充分あります。コンビニやスタバのレギュラーコーヒーで感動することはありませんが、このコーヒーは美味しくて唸ります。スタバで2杯飲むなら一回我慢してここで飲んだ方が満足度は高く、幸せになれます。

 

まだオープンしたばかりということもあり、店内はどのフロアも空いていましたが、ゲイシャコーヒーの美味しさが認知されれば賑わってくるような気がします。個人的な意見ではありますが、ワンフロアを遮光して日中でも暗い落ち着いた雰囲気にしてカップルシートのソファでゆったりできるような空間を作ったり、厳選した本を置いて自由に読んだり買ったりできるような空間を作ればもっと集客できるような気がします。

今後も半年に一度のペースで東京へ美術館巡りをしますので、その時はこの「GESHARY COFFEE 日比谷店」に立ち寄ってコーヒーを飲むのが楽しみになりました!松岡さん、素敵なお店のご紹介ありがとうございます!

 

GESHARY COFFEE日比谷店

GESHARY COFFEEの1号店となる日比谷店は、スペシャルティコーヒー専門店としては、都内最大級となる全100席(1F~4F)をご用意しております。
日比谷にお越しの際は、是非「最高の一杯」をお楽しみください。

営業時間
月〜木 8:30〜22:00
金 8:30〜22:30
土日祝日 10:00〜22:30
定休日:不定休

住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-3 有楽町東宝ビル

電話番号 03-3517-4153

アクセス
地下鉄 日比谷線「日比谷駅」 A4出口より徒歩0分
JR山手線「有楽町駅」日比谷口より徒歩3分
地下鉄千代田線「日比谷駅」A11出口より徒歩3分
地下鉄 丸の内線「銀座駅」 C1出口より徒歩2分
地下鉄 有楽町線「有楽町駅」A4出口より徒歩0分
地下鉄 三田線「日比谷駅」A4出口より徒歩0分
地下鉄 銀座線「銀座駅」C1出口より徒歩2分

 

 

ほな!おおきに!