【国内旅行】日本初のJWマリオット・ホテル奈良に家族4人で2泊無料で宿泊してきた

毎年、夏休み前半は福井の叔母の家に泊まりがてら海水浴を楽しんでいます。今年はコロナの影響で海の家も開かないとのことでキャンセルし違うプランを立てることにしました。

毎年1回アメックスSPGの無料宿泊特典が付与されるので休暇中はMariottoBonvoyの系列のホテルから選んで宿泊しています。今夏は2020年7月22日にオープンしたばかりの日本初のJWマリオット・ホテル奈良に2泊宿泊してきました。無料宿泊特典と貯まったポイントを使ったので支払いはゼロ。駐車場はホテル地下だと1泊2,000円ですが、隣のコンベンションセンターの地下に停めたので2泊で2,000円で済みました。ホテル宿泊でかかった料金はアメックスSPGの年会費とこの駐車場料金のみ。通常なら大人二人分で約10万円かかりますので、どれだけお値打ちかわかると思います。


 

ステータスがゴールドエリートなので11時からのアーリーチェックインが使えました。今回はならまちの美味しいと評判のパン屋でサンドイッチを買って11時半にホテルに到着。ゴールドエリート会員のためチェックインの手続きは不要でそのまま部屋に案内してもらいました。

 

今回の部屋は6階の角部屋の隣のデラックスルーム。角はエグゼクティブルームもしくはスイートルームになり、隣の部屋とは扉で繋がっています。世界の要人が宿泊した際、本人はスイート、お付きの人がその隣に宿泊できるようになっています。

部屋は十分な広さで窓が大きく外光が入り開放的。調度品もさすがJWマリオットだけあって素晴らしいものが揃っています。奈良だけあってシカのオブジェや絵画が到るところに飾ってあります。

 

テレビは55インチぐらいで後ろにアームが付いており左右に角度を振ることができます。HDMI端子が後ろにあるのでPCやiPadなどを接続して映画などを観ることもできます。事前にAmazonプライム・ビデオをダウンロードしていましたが今回は暇な時間がなく観ずに終わりました。

 

ベッド横にはコンセントとUSBポートがあるのでケーブルさえあればスマホなどが充電できます。最新のホテルはこういう点が優れています。

 

バスタブとシャワールームは同じところにあります。広いのでバスタブから出て身体を洗うことができるため1回ずつバスタブのお湯を流す必要はありません。

 

洗面所は大理石で豪華な感じ。アメニティもひと通り揃っております。

 

トイレはもちろんウォシュレット付の最新仕様。ダウンライトはスイッチを入れると徐々に明るくなるタイプ。ちょっとしたことですが高級感を感じます。

 

奈良駅周辺は高層ビルは建てられないため6階が最上階になります。外の風景は残念ながら楽しめません。目の前には市庁舎があるのみ。

 

ロビーは広くゆったりとした作りになっています。中央にはソファが、窓際にはハイテーブルとハイチェアが置かれておりパソコンで作業をしたりすることもできます。テーブルには電源があるので給電することもできます。

 

壁面には実際に炎を燃やすオブジェがありずっと眺めていられます。庶民としてはガス代が気になりますが(笑)

 

奥にはバーカウンターがあり壁にはシカの大きな絵画が描かれています。さすが奈良!

 

二階にはエグゼクティブクラブラウンジや宴会場などがありますが、ここもしばらく稼働することはなさそう。クラブラウンジはエグゼクティブルーム宿泊者かプラチナ会員のみ利用できます。今回はデラックスルーム利用なので使えず…。

 

外にはテラスがありソファベンチはゆりかごのような椅子が置いてあります。夏場は暑いですが季節のいい時期なら気持ち良さそう。

 

4階にはジム、5階にはプールとスパ(エステ)があります。ただしプールは4階からしか上がれません。ジムは最新の機材が惜しみなく投入されており筋トレ上級者でも満足できます。ダンベルは相当な重量まで揃っています。

 

ルームランナーやステッパー、エアロバイクなどが並んでおり有酸素運動をすることも可能。

 

バランスボールもあり全方位万全の状態。毎日筋トレしてますのでダンベル、マシンともに使わせてもらいました。普段は自重トレーニングなのでマシンを使うとかなり効きます。プロテイン飲みましたが翌日久しぶりに軽い筋肉痛になりました(笑)

 

無料のミネラルウォーターが用意してあるので水分は持っていかなくても大丈夫。

 

プールへは4階から専用のエレベーターで上がります。入口で靴を脱いで下駄箱にいれます。ロッカーは広くて快適。ロッカーの中に入っているラゴラの化粧水と乳液の効きがすごくお肌がスベスベになりました。

 

プールの縦幅は全長16.8mあり息継ぎ無しでクロールでゆったりと気持ちよく泳げるちょうどいい距離。

 

横にあるジャグジーは高めの温度で超気持ちイイ!ずーっと入っていられます。

 

 

そしてサウナは男性用は高温ドライサウナ、女性用はスチームサウナになっています。ドライサウナに15〜20分入り、その後軽くシャワー浴びて汗を流し、冷たいプールに入って泳ぐのは最高のひととき。プール→ジャグジー→サウナ→プール→ジャグジー→サウナの無限ループで楽しめます(笑)

 

タオル、バスタオル、バスローブは最高級品で肌触り最高。プール横のデッキチェアでゆっくり過ごすこともできますがややプールと距離が近く、本気で泳いでる人がいると水しぶきがかかるので紙の本の読書は向かないかも。多少濡れてもいいiPadなどでKindleを読むのがオススメ。

 

水着を脱水する遠心分離機があるので5秒でカラカラになります。

 

色んなホテルへ行きましたがここのプールはコンパクトさ加減とジャグジー、サウナの相乗効果で控えめに言って最高。2日間とも3時間近く滞在してしまいました。他に何もできなくなるのが玉に瑕かな(笑)

外に出るとすぐ横にコンベンションセンターがあり世界の要人を招いてのカンファレンスなどで利用されるはずでしたがコロナの影響でしばらく稼働することは無さそう。

 

コンベンションセンターの向かいには蔦谷書店とスターバックス、ファミリーマートがあり、ここでも一日中時間を潰すことができます。書店は数あれどスタバ併設の蔦谷書店が圧倒的に面白く興味を惹かれます。2日目の昼食の前に少し時間が空いたので訪れて本を数冊買いました。

 

今回、初日の夕食はイタリアンレストランNINO(ニーノ)へ。近鉄奈良駅前にあり少し飲みたかったのでタクシーで伺いました。タクシーで奈良方面へ行く際はホテルのロビーターミナルからは逆方向になり遠回りになるので、道を渡ってからタクシーを捕まえた方がお値打ちになります。

旬の食材を使ったナスと鶏肉のグラタンがヤバウマ!旨くて唸る名店紹介「NINO」(イタリアン・奈良市)

 

二日目の昼食は直火焼き釜めしの志津香へ。極上の釜めしをいただきました。

釜めしのおこげが絶品!旨くて唸る名店紹介「志津香大宮店」(直火炊き釜めし・奈良市大宮)

 

夕食はおでん居酒屋のすぎ乃へ。割烹おでんは超絶美味しくウンウン唸りました。しっぽり飲みながらおいしい食事をするのに超オススメ。

何を食べても全部美味い!旨くて唸る名店紹介「すぎ乃 新大宮店」(居酒屋・おでん・魚介料理・海鮮料理 /奈良市新大宮)


なお、今回は予定が目一杯で行けませんでしたが味噌ラーメンが有名な春友流もホテルからすぐなので次回宿泊したらぜひ訪れたいと思います。

 

日本初のJWマリオットは冠がつくだけあって素晴らしいホテルライフを楽しめました。妻と娘たちはプールを楽しめて美味しいものを食べられて大喜び。

毎年毎年、これだけのサービスを受けられて最小限の支出で済むのはアメックスSPGのおかげ。アメックスSPGは年一回以上旅行する方なら絶対に元が取れます。いや元が取れるどころのレベルではなく通常体験できないようなハイクラスの体験をすることができます。子どもの情操教育にも絶対にいいのでお子さんがいる方に特にオススメいたします。

興味がある方は直接メッセージいただければ担当者に繋ぎます。悩んだらその場で入会しなくても構いません。話を聴くだけでも結構ですのでお気軽にお声掛けください。内容を聴いただけで申し込まなかった人は今のところいませんが…(^^)

ワタクシからの紹介の場合、3ヶ月以内に10万円以上利用という条件をクリアしていただければ今なら39,000ポイントプレゼントになります。横浜ベイシェラトンクラスのホテルに一泊無料で泊まれるポイント数になりますので、これだけでも価値があります。

興味がある方はFacebookのメッセンジャーかブログの問い合わせ、もしくは下記のリンクからどうぞ。

 

ちなみに娘たちの一番のお気に入りはセントレジスホテル大阪、次が軽井沢マリオットホテルとのこと。

セントレジスホテル大阪は天井が高く居心地がいいのとジュースやコーヒーを何度でも頼めるバトラーサービスが大好評。

アメックスSPGのポイントを使って子連れでセントレジス大阪へ無料で宿泊してきた

 

軽井沢マリオットホテルはアップグレードして温泉付きの部屋に泊まれたのが良かったらしく、またここへ行ってどこにも行かず部屋で過ごしたいとのこと。どうやらホテルライフの良さをすでに知ってしまったみたいで…。

夏休みに家族4人でアメックスSPGの特典を使って軽井沢マリオットホテルへ2泊無料で宿泊してきた

 

高級ホテルライフに興味を持った方はぜひアメックスSPGを使ってみてください!

ほな!おおきに!