子供を連れてホテル代すべて無料で4泊5日の台湾旅行へ行ってきた 日記とまとめ

今回のブログは忘備録を兼ねて4泊5日の旅行記になっております。かなりの長文ですので、時間のあるときに読んでいただけると幸い。家族旅行に興味がない方や時間のない方は最後のまとめだけ読んでいただければと思います。

春休みのメインイベントとして小学生の娘と一緒に家族4人で台北へ行ってきました。家族揃っての海外旅行は5年前に友人がいるマレーシアに行って以来。今年の10月で娘たちのパスポートの期限が切れるため1回しか使わないのはあまりにも勿体ないので、どこかへ行こうと言う事になり、比較的近場で親日国の台湾へ行くことにしました。

航空券は年末にスカイスキャナーで調べたところ、最安値でも4人で約18万円ぐらいしました。行程が春休みということもあり、一人4.5万円ちょっとと、そこそこの金額。まだ出発までには時間があったので、しばらく様子を見ることに。年明けにFacebookを見ていたらエアアジアが名古屋-台北路線を就航することになり記念価格でキャンペーンを開催しているとの情報が入ってきました。

エアアジアのHPを見たら、確かに安い!当初は3/24(日)出発を予定していたのですが、3/25(月)出発にずらせば家族4人で8万円台で行ける事がわかりました。ただし、エアアジアの出発便は朝7:55とかなり早く、国際線の場合2時間前にチェックインなので5:55にはセントレアにいなければなりません。自宅から始発に乗れば多少遅れるものの間に合わないこともないのですが、子どもたちもいるので、セントレアの近くのホテルで前泊することにしました。今回の旅行はすべてアメックスSPGのポイントで宿泊することにチャレンジしました。

3/24(日)旅行1日目

この日は午後から自宅を出発し、常滑のセラモールの陶器まつりへ立ち寄り、その後、コストコで市場価格より15円安いガソリンを満タンにし、夕食のサラダなどを買った後、隣にあるめんたいパークで明太おにぎりを買ってホテルへ。この明太おにぎりはボリューム満点かつ絶品。

 

フォーポイントバイシェラトンのブログはこちら

アメックスSPGカードのポイントを使ってフォーポイントバイシェラトン名古屋に家族4人無料で宿泊しました

 

3/25(月)旅行2日目

朝5時に起床、5時40分にホテルをチェックアウトしてエアアジアのカウンターでチェックイン。事前にWebチェックインを済ませてあったので、ほどなく終了。プレミアムラウンジで休憩しようと思ったのですが、8時からしか開いておらず…。他の店舗もどこも開いておらず仕方なくコンビニでおにぎりを買ってから出国手続きを済ませて出発ロビーへ移動することに。

 

普段は食べないコンビニおにぎりで朝食を済ませ、1時間ほど時間つぶし。飛行機は定刻どおり7時55分に離陸。

 

往路はジェット気流の関係で復路より時間がかかります。時差はマイナス1時間、3時間半ほどのフライトで現地時間10時35分に到着。出国審査場が大混雑しており、ここで40分ほど時間を取られました。その後、荷物を受け取り、電車で移動。すでに到着から1時間以上経っていました。

今回はホテルまで台湾桃園空港MRTなど電車を利用して行くことにしておりましたので、まずはイージーカード(SuicaのようなICカード)を購入すべくチケット売場へ。しかし大人用のカードはすぐ買えたものの、子供用のカードがありません。事前にスマホに子供用カードの画像をダウンロードしてあったものを見せても、ここでは売っていないとのこと。インフォメーションに聞いたら台北駅でのみ販売していると言われ、とりあえず、大人用の料金で台北まで行くことになりました。ここでも約30分ほど余分な時間を取られました。

台湾桃園空港から台北駅までは普通電車で45分ほど。降りてからMRT台北駅まではかなり距離があり10分ほど歩かなくてはなりません。日本で例えるなら新幹線の東京駅から京葉線の東京駅までぐらいかそれ以上の距離があります。

やっとMRT台北駅へ辿り着き、子供用のイージーカードを手に入れることができました。事前にネットなどで調べていたのですが、子供用のカードについての記載はなかったので、かなりてこずりました。もし、子供用カードをお求めの方はMRTの台北駅で購入してください。もしくは事前にメルカリなどで購入しておくことをオススメします。

 

台北駅から宿泊するコートヤードマリオット台北のある南港駅までは約20分ほど。台北市内からかなり東よりになります。MRTのほか台湾鉄道でも行くことができることを後から知りました。ただし、運行本数は圧倒的にMRTの方が多いので便利。

南港駅に着いてからもすぐにホテルの場所がわからず、飲食店のスタッフの方に聞いたりしながら、14時前にやっと到着。思いの外、時間がかかってしまいました。とりあえず、チェックインだけ済ませて荷物を預けて、遅めのランチへ。日本時間では15時を過ぎているため、娘たちはエネルギー切れでフラフラ(笑)

近くにレストラン街があったので訪れましたが、ほとんどの店が14時オーダーストップで美味しそうな店は全て入れず、仕方なく開いていたラーメン屋へ。日系資本のラーメン店でしたが、味は大ハズレ。やはり飛び入りで入ると失敗します。とりあえず空腹は解消したのですが、口直しにタピオカドリンクのお店へ。こちらはGoogleマップで検索して調べてあったので問題なし。対応してくれたお姉さんが日本に留学していたとのことで日本語ペラペラかつとても親切で気持ちよく対応していただきました。

 

この日は以前から雨の予報だったのですが、予報どおり土砂降りのため、外に出る気にはならず、しばらくホテルの部屋で過ごすことに。ここのホテルもアメックスSPGのポイントで3泊無料で宿泊。部屋もベッドも広くて快適に過ごすことができました。

ブログはこちら

アメックスSPGのポイントでコートヤードマリオット台北に家族4人で3泊無料宿泊してきた

 




 

18時過ぎには雨が上がったので、夜市へ行って見ることにしました。Googleで検索したところ台湾鉄道の松山駅で降りるとすぐとの表示だったのですが、台湾鉄道のホームがわからず、先ほどのタピオカドリンクを飲んだ店のお姉さんに聞いてみることに。そうしたら、電車で行くよりタクシーの方が便利とのことでホテルのロビーまで案内してくれた上に行き先をホテルのスタッフに伝えてくれるという神対応。台湾の人は本当に親切でありがたい、感謝、感謝。夜市まではタクシーで30分弱、料金は500円ほどで到着。

ブログはこちら

手ごろな規模で夜市を楽しむのに最適!饒河街觀光夜市へ行ってきた

 

娘たちはお気に召さず何も食べなかったので、ホテルへ帰ってからクラッカーを食べることになりました。この日は、食事に恵まれない一日となりました。時間を有効に使うには空港からホテルまでタクシーを使ったほうがいいかもしれませんが、鉄道の倍の料金がかかります。とは言っても鉄道なら4人で2,400円、タクシーなら5,000円ぐらいと日本に比べるとかなり安いので次回行くとしたらタクシーを使うと思います。

この日は土砂降りだったため、早く着いたとしても、どこへも行くこともなくホテルで過ごしていたような気がしますので、とりあえず無事到着できただけでよかったと思いますが、ひとつ反省点としては昼食は空港もしくは台北駅で摂るべきだったということ。台湾のランチタイムは意外と早く終わります。

 

3/26(火)旅行3日目

旅程はすべてフリーなので、朝7時半過ぎに起床し、ちかくのカフェへ。以前はSPGのゴールドエリート会員であればホテルバイキングの朝食が無料だったのですが、残念ながら今年から廃止になってしまい、家族4人で利用すると1回につき7,000円近くするので、外で食べることに。

Googleマップで検索したところ「The Greenery SALADA&CAFE」というカフェの評価が高かったので、訪れようと探したのですが見つからず。ちょうど大通りに女性警官がいたので、聞いたらなんと店まで案内してくれました。いやはや台湾の方は本当に親切で頭が下がります。しかも向こうから写真を一緒に撮影してもいいかとのこと。日本もこれぐらいの寛容さがあってもいいのになぁと思った次第。

 

「The Greenery SALADA&CAFE」は10種類ほどのサラダの中から器の大きさに合わせて2~4種類選択できるシステム。その他、サンドイッチなどもあります。サイズが大きいのでサンドイッチは二つで十分のボリュームがありました。この店は地下にあるためGoogleMapだけではわからず。GoogleMapの弱点は階層がわからないこと。そのうち解消されるような気がしますが。

 

朝食を済ませた後はタクシーで故宮博物院へ。

ブログはこちら

神懸り的な芸術作品がいっぱい!台北の故宮博物院に行ってきた

 

故宮博物院からタクシーで士林駅まで行き、そこからMRTで東門駅で降り鼎泰豊へ。事前に色々オススメのレストランを聞いたのですが、みなさん鼎泰豐を挙げられたので、行ってみることに。予想通り大混雑で50分待ちでしたが、小籠包をはじめ数々の美味しい料理を堪能できました。待ち時間は中正紀念堂で時間つぶししました。

 

 

ブログはこちら

小籠包以外もイケる!旨くて唸る名店紹介「鼎泰豊本店(信義店)」(飲茶点心・台北)

 

その後は娘たちのリクエストのトップであるマンゴーかき氷を食べるべく「思慕昔(スムージー)本館」へ。 鼎泰豊からは歩いて1分ぐらいの場所にあるのではしごするには最高の立地。

ブログはこちら

ボリューム満点のマンゴーかき氷ならここ!旨くて唸る名店紹介「思慕昔(スムージー)本館」(マンゴーかき氷・台北)

 

この日は快晴のいい天気だったので、九份へ行く予定をしていたのですが、妻と娘たちがこの辺りにある雑貨店に行きたいと言い出したのと時間も予定より遅くなっていたため、九份は明日行くことにしました。最初訪れた雑貨店にはめぼしいものはなかったものの、2軒目はオシャレなセレクトショップ的な感じでお土産を色々購入。ワタクシもジャケットに付けるピンズを3つ買いました。

買い物した後は一旦ホテルへ戻り、休憩。かなりの距離を歩いたのでお疲れモード。1時間ほど休憩した後、19時30分に予約していた「22:02 火鍋」へ。ここもGoogleマップで見つけたのですが大当たりでリーズナブルで美味しい鍋料理を堪能しました。

ブログはこちら

家族でゆっくり火鍋を楽しめる!旨くて唸る名店紹介「22:02火鍋」(鍋料理・台北)

 

この日は事前の下調べとGoogleマップのおかげで3食+スイーツどれも美味しいものにありつけて大満足。やはり情報は大切だと実感した次第。ホテルに帰った後は、シャワーを浴びてブログを書いて早めに就寝。

 

3/27(水)旅行4日目

台北3日目。最終日は朝から移動なので実質最終日となります。この日は7時半に起床し、昨日訪れたカフェでモーニングした後、台北101へ。509.2メートルという高さは2007年7月にブルジュ・ハリーファに抜かれるまでは、完成建築物としては世界一高いものでしたが、今は世界10位となってしまいました。しかしながら見上げるととてつもなく高く、クラクラするほど。娘たちは展望台には興味がなく、上には上がらず下から見上げるだけにしました。

 

その後は、ガイドブックに載っていた華陰街の雑貨店を訪れました。ファッションストリートとのことですが、残念ながらどこもセンスがイマイチで娘たちが欲しがっていたバッグや帽子などはめぼしいものが見つからず。終わりがけにキャラクターグッズを激安で販売している店を見つけて、そこでパスケースを購入しただけとなりました。ここの店は卸しのようで、かごいっぱいにグッズを買っているバイヤーらしき人たちがおられました。

ブログはこちら

キャラクター雑貨が激安!華陰街の問屋街で買い物をしよう!

 

この日の昼食も小籠包が食べたいとのことで、お勧めの上位に挙がっていた「點水樓(南京店)」へ。どの料理もとても美味しかったのですが、 鼎泰豊と比べると接客が雑だったのと注文したスープが全然出てこず、店員に尋ねたらすべて食事が終わった頃に出てきたのが大きなマイナスポイントとなり唸る名店リストにはあげません。たまたまかもしれませんが、それほど混雑もしていなかったので、小籠包を食べるならまずは鼎泰豊へ行くことをオススメします。

 

食事を済ませた後は、今回のメインイベントである九份へ。

ブログはこちら

子連れで千と千尋の神隠しの舞台となった九份へ台北市内から電車とバスで行ってきた

 

正直、日没まで滞在したかったのですが時間的なことも含めて子連れではなかなか難しいと思われます。今回は14時過ぎに台北市内を出発しましたが、16時過ぎに出発して遅めに帰っても良かったかもしれません。ただし、日没を過ぎると帰る観光客が一気に増えて タクシーは簡単にはつかまらず、バスは相当な時間待って並ぶことになり乗っても満員でギュウギュウ詰めという状態になるため、子連れなら日没の風景は諦めて早めに帰ったのは正解だったような気がします。

九份の「阿妹茶楼(アーメイチャーロウ)」でお茶をたらふく飲んだこともあり、誰もお腹が空いてなかったので、この日の夕食はホテル近くの「The Chips」というレストランでサラダとポテトフライのみ注文。次女がアーモンドアレルギーを持っており事前に伝えてあったにも関わらず、出てきたサラダにどうみてもアーモンドが入っていたので、店員に伝えたところ「アーモンドではない」との一点張り。ではこれは何なのかと伝えたら「総合ナッツ」と訳の分からない答えが返ってきました。争う気もありませんし、たまたまこのレストランだけのことだとは思いますが、ちょっとがっかりしました。アーモンドらしきナッツをワタクシと妻で食べましたが間違いなくアーモンドだったことをお伝えしておきます(笑)

 

この後、ホテルから歩いてすぐのところにあるカルフールでお土産などを購入しました。ここは唯一アメックスのカードが使えました。台北ではほとんどの店でアメックス、ダイナースは使えません。VISAかJCBはほぼすべての店舗で使用できると表記があったので、台北に行くならこの二つのカードは必須となります。

21時前にホテルに戻り、明日すぐに出発できるよう荷造りをしてからブログを書き、0時前に就寝。この日はメインイベントの九份へ晴れの天気に行くことができ、憧れのお茶屋で休憩できたので、それだけで大満足。九份は雨が多く、なかなか晴れたタイミングで訪れるのは難しいと聞いていたのでありがたい、ありがたい。

 

3/28(木)旅行5日目(最終日)

台北最終日。6時半に起床し7時15分にチェックアウト。いつものカフェで朝食を摂ろうと訪れたら8時からとのことなので、近くにあったヤマザキでモーニングすることに。

8時にMRTに乗り台北駅で乗り換えてMRT桃園空港線で第1ターミナルへ。台北駅での移動に結構時間がかかり、乗った電車が普通だったためトータル1時間半ほどかかりました。少し早めに到着するだろうと思っていたのですが、 ちょうど出発の2時間前に到着になりました。

第1ターミナルのエアアジアのカウンターでチェックインを済ませ、すぐに第2ターミナルへ向かいました。理由はお土産として「微熱山丘 (Sunny Hills)」のパイナップルケーキを購入するため。約30分ほどで戻ってくることができました。

ブログはこちら

台北土産の大定番パイナップルケーキなら微熱山丘 (サニーヒルズ)がイチオシ!

その後、入国審査場へ行ったらかなり混雑しており、30分ほどかかりました。機内食は頼んでいないので、途中にある売店でパンとミネラルウォーターを買い、搭乗ゲートへ。エアアジアのゲートは一番奥だったため、早足で向かいました。到着したのは離陸30分前でしたが、着いたらまだ搭乗受付が始まる前でほっと一安心。ほどなく搭乗手続きが始まり、予定通り11時40分に離陸しました。

復路は気流の関係で往路よりかなり時間が短く、15時過ぎにセントレアに到着。出国審査は機械審査になったため全く並んでおらず、すぐに出国できました。特に急いでいなかったのでプレミアムラウンジで30分ほど休憩し、ホテル横の駐車場へ。料金は丸4日間、ホテルで1日分の駐車無料券をいただいたので1,800円で済みました。

 

コストコへ立ち寄り、寿司セットなどを買って帰宅。自宅で久しぶりの日本食をいただきました。コストコの寿司はネタは美味しいですがシャリは機械で握っているのでイマイチ。これが改善されればコスパ最高の寿司だと思います。

 

自宅に戻り、子どもたちと今回の台北旅行は何が良かった?などと話をしたところ娘たちのランキングは下記のとおり。

長女のベスト5
1.鼎泰豊の小籠包
2.タピオカドリンク
3.マンゴーかき氷
4.火鍋のお肉
5.九份のお茶屋

次女のベスト5
1.鼎泰豊の小籠包
2.マンゴーかき氷
3.雑貨店で買い物
4.飛行機に乗ったこと
5.火鍋と一緒に飲んだカルピススムージー

 

娘たちが旅行前に台北に行ったら食べたいと言っていた「小籠包」「タピオカドリンク」「マンゴーかき氷」はすべて制覇しましたのでワタクシの株がだいぶ上がりました。ただ、「おうちがやっぱり一番だねぇ。お風呂はゆっくりつかれるし、お寿司美味しいし」とのこと。以前「旅行先でたくさん楽しんだあとに帰ってくる我が家は、 なんか結局、一番癒される場所でした」というトヨタホームのCMがありましたが、まさにそんな感じでしょうか。今回、前泊も含めて久しぶりの4泊5日の海外旅行でとても楽しく過ごせましたが、我が家も居心地がいいということが再認識できたようで、娘たちを連れて行って良かったと思います。

子どもが小さいうちに海外旅行に行くことは情操教育のほか、様々な気づきがあり、 メリットが多いのでとってもオススメ。今はほぼネットで色々完結できるので、昔と比べると手間も費用も大幅に少なくなっていますので、小学生ぐらいになったら、ぜひ海外へ一緒に行ってみてください。

まとめ

子連れで訪れる海外旅行先として台湾(台北)はとってもオススメ。

LCCを使えば航空運賃は4人で10万円以下で行けることも。

ホテルはアメックスSPGのポイントを上手に使いこなせば無料で宿泊できます。コートヤードマリオット台北は日本のホテルと比べると半分以下のポイントで宿泊できるので超オススメ。

今回の旅行の費用は航空券8万円少々、現地での両替3万円、その他食費とお土産代(約3万円ほど)で合計15万円ほどで済みました。ホテル代がすべて無料だったのが助かりました。

食べ物は夜市以外は娘たちも喜んで食べたので特に問題ありません。特に鼎泰豊の小籠包はおすすめ。

交通インフラは価格が日本に比べると圧倒的に安いのでタクシーも含めて上手に使うと時間が有効に使えます。

台湾の人は親日家が多く、特に女性はとても親切。日本人よりも親切な人もおられます。

スマホはSIMフリー端末を使っているなら、「亜太電信 台湾プリペイドSIM」が安くて速くて便利。

九份は路地が狭くてアップダウンが激しいので小さな子連れだと少々厳しいかも。8歳以上なら大丈夫だと思います。

クレジットカードはVISAかJCBはたいてい使えますがダイナースやアメックスはほぼ使えません。

以上、台北旅行のまとめをお伝えしました。これからの時期は蒸し暑いのであまりオススメしませんが、年末〜3月ぐらいまでは温暖ですし、料理も美味しいしとってもオススメ!ぜひ一度家族で訪れてみてください!
 



 

ほな!おおきに!